ストレッチをして健康になろう!

ストレッチをしているピラティスインストラクター

ストレッチの効果

血流促進

ストレッチをすると、血流が促されて筋肉の温度が上がります。

すると代謝が活発になり、筋肉が使いやすくなります。

筋肉の柔軟性向上

縮こまっている筋肉が延びることで、筋肉の柔軟性が向上し、関節の可動域が広がることが期待できます。

また、それには30秒以上のストレッチが必要と言われています。

リラックス

しっかりと深呼吸しながら30秒ほど行うとリラックス効果も期待できます!

寝る前や運動後などおススメです!

ウオーミングアップ

6秒ほどの短いストレッチは、筋肉の出力をアップさせるということが分かっています。

運動前や、朝起きた時などにおススメです!

ダッシュをしている男性

ストレッチの長さとタイミング

ストレッチは行う時間の長さによって効果が異なります。

6秒程度の短いストレッチ

6秒程の短い時間で静的ストレッチを行うと、筋肉の出力があがることが分かっています。

運動前や起きて動き出す前などにおススメです♪

30秒の長いストレッチ

30秒以上の長いストレッチは、筋肉の柔軟性向上やリラックス効果があるとわかっています!

運動後や寝る前などにおススメです!

ストレッチのおすすめの長さ

30秒~60秒のストレッチを行うと、関節の可動域が広がるという報告があります。

目的にもよりますが、一日の疲れを取りたい場合などは、寝る前に30秒~60秒のストレッチがおススメです!

体側ストレッチをしている女性

ストレッチのポイント

イタ気持ちいくらいで伸ばす

「ストレッチは痛い方が効くんじゃないの?」と思っている方もいるかもしれませんが、痛すぎると全身に力が入ってしまいます。

そうすると、伸ばしたい箇所が伸びなかったり、違うところが凝ってしまったりする可能性も・・・!

無理せず、イタ気持ちい♪と感じるくらいのところでキープしながら行っていきましょう!

やっているとどんどん可動域が広がる感じが分かると思います♪

深呼吸をする

痛いとつい呼吸が止まってしまいます。

深呼吸をして酸素をしっかり取り込みましょう!!

深呼吸をすることで、リラックス効果も促されます!

夕日の沈む海で深呼吸をしている女性

まとめ

その日の疲れはその日のうちに取りましょう!

寝る前などに自分を労わる時間を持てるといいですね♪

整体のコースでも状態に合わせてストレッチを行います!

自分で伸ばすのもおすすめですが、人にやってもらうのも気持ちいですよ♪

是非、身体に合わせたストレッチ受けてみませんか?

ご予約やお問い合わせはメールかLINEにて承っております✉

お気軽にご連絡ください♪

ひねるストレッチをしている施術家とお客さん

≪参考文献≫

1)短時間の静的ストレッチングが柔軟性および筋出力に及ぼす影響 谷澤 真飛永 敬志伊藤 俊一

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!

    投稿者プロフィール

    Kanako
    Kanako美容整体ピラティスインストラクター