反り腰改善、腰痛改善に効く!!ストレッチ

腸腰筋ストレッチ

腸腰筋のストレッチをしているピラティスインストラクター

腸腰筋とは

腸腰筋を表した図

腸腰筋は股関節に繋がっている筋肉です。

股関節を曲げるときに働き、座っている状態では常に使われています。

また、歩くときにも使われ、普段から硬くなりやすい筋肉です。

腸腰筋ストレッチの効果

腰痛改善

腰とお腹は対になっているため、腰が張っている場合は腸腰筋(お腹側)も張っていることが多いです。

腸腰筋を伸ばすことで、腰痛の改善、予防に繋がります。

反り腰の改善

反り腰の方は、骨盤が前に傾き、腸腰筋が短縮している状態です。

腸腰筋を伸ばすことにより、骨盤の角度が緩み、反り腰の改善へと繋がっていきます。

腸腰筋ストレッチのやり方

①足幅は腰幅程度、つま先を立てた状態で膝立ちになります

②片方の足を大きく1歩前に出します

③背筋を長くしたまま、状態を前に倒します

*後ろの足で床を踏んでお腹をへっこませると伸びが深まります

注意すべきポイント

背骨が丸まらないように気を付けましょう!

ふらつきやすいので、安定できる位置に足を置きましょう!

壁などをタッチして安定させてもいいと思います!

まとめ

普段からとっても硬くなりやすい筋肉なので、1日の終わりなどにやってあげるといいと思います!

動画も載せておきますので、参考にしてみてください♪

レッスンや施術のご予約やお問い合わせはLINEにて承っております✉

お気軽にご連絡ください♪

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!