夏までにくびれを作る!ストレッチ&ピラティスエクササイズ4選

美しいくびれをもつ女性

ピラティス整体師のKANAKOです!

「夏までにくびれを作りたい!」という人も多いのではないでしょうか?

今からでも遅くない!

初心者でも出来るくびれ作りのストレッチ&ピラティスエクササイズをご紹介します!

腸腰筋ストレッチ

腸腰筋を表した図

お腹から股関節に繋がっている腸腰筋をストレッチすることで、身体を動かしやすく、お腹周りの筋肉を鍛えやすくします!

やり方

①足幅は腰幅程度、つま先を立てた状態で膝立ちになります

②片方の足を大きく1歩前に出します

③背筋を長くしたまま、状態を前に倒します

*後ろの足で床を踏んでお腹をへっこませると伸びが深まります

動画も張り付けておきますので、参考にしてみてください♪

マーメイド

脇腹をストレッチ、そして鍛えることができるエクササイズです!

やり方

①横座りになり、右の足の脛を前の壁と並行に、左の足の脛を横の壁と並行になるように座ります

*この時股関節が痛かったり、片方のお尻が浮いてしまう方は、タオルの上などに座り、少しお尻の位置を高くしましょう!

②背筋を長くし、手を横に広げます

③頭から背骨を一つずつ右に倒し、背骨を側屈させます

同時に右手をマットにつき、左手を右斜め上に伸ばします

④背骨を軸に真ん中に戻ります

同時に手は身体の横へと移動します

⑤頭から背骨を一つずつ左に倒し、背骨を側屈させます

同時に左手をマットにつき、右手を左斜め上に伸ばします

⑥背骨を軸に真ん中に戻ります

同時に手は身体の横へと移動します

⑦足の位置を逆にして、左右行いましょう!

⚠手に頼って動くのではなく、背骨を主体で動くことで、脇腹が使えてきます!

動画も張り付けておきますので、参考にしてみてください♪

テーブルトップポジション

足を90度に持ち上げることで、お腹周りのインナーマッスルを使い、くびれを作りやすくしていきます!

やり方

①足幅はこぶし幅にして膝を立て仰向けに寝ます

*この時骨盤は床と平行、肩は開いた状態で、手は身体の横に置きます

②骨盤を床と平行に保ったまま、足を90度に持ち上げます

動画も張り付けておきますので、参考にしてみてください♪

テーブルトップポジションの応用編

テーブルトップポジションの状態から、足を左右に倒し身体をねじりましょう!

背骨を軸に身体をねじり、脇腹に効いている感覚を持ちましょう!

*手や肩で床を押し、身体をサポートします。

右に足を倒したときは左の肩甲骨が浮かないように、足を左に倒したときは右の肩甲骨が浮かないようにしましょう!

まとめ

お腹周りの筋肉を柔軟にし、鍛えることで美しいくびれを作ることができます!

また、身体を整えてからエクササイズすることでより効率的に結果を出すことができます。

ピラティス整体ではその人に合わせたレベル、その人に合わせた内容でくびれ作りのサポートをしています!

今からでも遅くない!

これらのエクササイズをコツコツやって、夏までに美しいくびれを手に入れましょう!

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!