姿勢を良くするとメリットしかない!?正しい姿勢を手に入れる方法

女性が万歳している様子

ピラティス整体師のKANAKOです!

あなたにはどんなお悩みがありますか?

肩こり?腰痛?最近痩せづらくなってきたこと?猫背?フェイスラインのたるみ?股関節の硬さ?

人それぞれ色んなお悩みがありますよね。

そのお悩みの多くが、不良姿勢からきていることを知っていましたか?

姿勢が悪いと、肩こりにも腰痛にもなり、痩せづらくもなり、フェイスラインもたるみ、股関節も硬くなるのです。

では、さっそく姿勢を正そう!という前に、まずは自分がどんな姿勢なのかを知ることが大切です。

何事も原因が分からなければ、本当の意味での改善ではありません。

自分の姿勢を知ってから、それに合ったケアや意識をすることで正しい姿勢を手に入れ、あなたのお悩みを改善することができるのです。

この記事を読めば、自分が普段どんな姿勢をしていて、何をすれば姿勢が正せるのか、きっとわかるはずです!

あなたの姿勢はどのパターン?

猫背

猫背を横からみた図

【特徴】

・背中(胸椎)が丸くなってる

・頭が体の前側に来ている

・肩が内巻きになっている

【そこから考えられる不調】

・肩こり

・首こり

・頭痛

・フェイスラインのたるみ

・眼精疲労

・便秘

【猫背のチェック方法】

①小さく前ならえをします

②手のひらを上に向けます

③肘を身体につけたまま、前腕(肘下)を水平に開いていきます

④前腕(肘下)を下ろします

この状態が方が開いた正常な状態です!

これがキツイと感じる方は、猫背になっている可能性が非常に高いです!

自分が猫背だと思った方は改善していきましょう!

反り腰

反り腰の女性を横らみた図

【特徴】

・腰が反っている

・前モモが張っている

・膝が過伸展しやすい

・肩が内巻きになっている

・頭が体の前に出ている

【そこから考えられる不調】

・腰痛

・首こり

・肩こり

・下半身太り

【反り腰のチェック方法】

①壁に頭、肩、お尻をつけて立ちます!足は5センチくらい前でOK!

②腰と壁の隙間に手を当てる

手が1枚以上入ったら反り腰の可能性が高いです!

反り腰だと気づいたら、改善していきましょう!

平背

平背を横からみた図

【特徴】

・背骨のS字カーブがない

・頭が体の前に出ている

・肩が内側に入っている

・お尻の筋肉が張っている

【そこから考えられる不調】

・腰痛

・疲れやすい

・肩が内巻きになっている

【平背をチェックする方法】

①壁に頭、肩、お尻を付けて立ちます。(足は5㎝くらい離れてもOK!)

②腰と壁の間に手を入れます

手のひら1枚分が入るのが正常ですが、手が入らないor手がキツイ!という方は平背の可能性が高いです!

バレエをやっている方や筋力の少ない女性に多い姿勢です。

スウェイバック

スウェイバック姿勢を横からみた図

【特徴】

・骨盤が体よりも前にきている

・上半身は猫背になっていることが多い

・お尻が垂れている

【そこから考えられる不調】

・腰痛

・肩こり

・便秘

・痩せづらい

・O脚

【スウェイバックのチェックの方法】

①壁に頭、肩、お尻をつけます。かかとは5㎝くらいはなしてもOK!

お尻よりも背中が先に付く人はスウェイバックの可能性が高いです!

また自分の立ち姿を横から鏡で見たときに、身体よりも腰が前にあることがわかれば、それもスウェイバックの可能性が高いです!

洗い物をするときなど、台によりかかる癖などがある方は要注意です⚠

正しいし姿勢とは

矢状面からみた正しい姿勢の図

正しい姿勢とは、上の図のように耳→肩→足の付け根(大転子)→膝→くるぶしが一直線にある状態です。

姿勢を良くするメリット

正しい姿勢だと、筋肉や関節、内臓など身体のすべての機能を効率よく使うことができます。

さらに緊張しすぎている部分は緩み、緩みすぎている部分は引き締まるので見た目としてもとてもキレイになります。

つまり姿勢を良くすると、本来の人間の機能が正常に働くことが出来ます。

逆に姿勢が悪いと、身体の機能が正常に働かず、内臓や肩こり腰痛などの不調を訴えるのです・・・

正しい姿勢を手に入れる方法

肩が内巻きになっているからといって、肩を開けばいいというわけではありません。

なぜなら、全身は繋がっているので肩を開くだけではそのところに違う負担がかかってしまうのです。

身体の土台は骨盤なので、まずは骨盤を立てるように心がけましょう。

骨盤を立てると自然と肩も開いてきます。

しかしそれをキープするには筋力も必要です。

正しい姿勢を手に入れるには、姿勢によって縮んでいる筋肉を伸ばし、使えていない筋肉を使えるようにする必要があります。

キープするにはピラティスがとても有効です。

ピラティスを姿勢を保持するインナーマッスルをしっかりと鍛えくれる運動です、

まとめ

姿勢を正すということは、身体の機能を最大限に引き出すということに繋がります。

正しい姿勢を保てていますか?

まずは自分の姿勢を知り、そして正しましょう!

そうすることで、あなたのお悩みがきっと改善できます!

姿勢をキープするのに大切なピラティスのレッスンも行っております。

ご興味がある方はお気軽にご連絡ください♪

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!