正しく使えば、身体はほぐれる!

身体を正しく使って、不調とおさらばしよう!

水辺で手を挙げている女性

身体を正しく使うとは

人間の身体は骨格が大本となり、その周りに筋肉がつく形で形成されています。

筋肉にはインナーマッスル、アウターマッスルの2種類あります。

骨格(関節)、インナーマッスル、アウターマッスルをバランスよく使うことが、身体を正しく使うと言えるでしょう。

身体を正しく使うとどうなる???

身体が正しく使えると、緊張していた部分は緩み、緩みすぎていた部分は引き締まります!

つまり、辛さや不調がなく、美しいボディラインを手に入れることが出来るのです!

整体をしていて思うこと

肩こりに悩んでいる女性

普段私が整体の施術をしているとき、お客様の辛さが取り切れないことがあります。

そんなときにピラティスを取り入れると、辛さがなくなることが良くあります!

それってつまり、辛さの原因が「筋力不足」だからなんです。

整体では、身体を整え、緊張していた部分を緩めることが出来ます。

しかし、「筋力不足=正しく使えていない」ことで、負担がかかっている部分に関しては、「筋力強化=正しく使うこと」をしなくてないけません。

ピラティス

ティーザーというピラティスのエクササイズをしているインストラクター

ピラティスは身体を正しく使う運動です。

ピラティスで身体の正しい使い方を学び、身に着けることで、不調の改善などに繋がっていきます!

また、整体と組み合わせると、整体の効果が長持ちし、ピラティスのエクササイズがしやすくなります!

整えて動かす

正しく身体を使って、不調とおさらばしませんか?

レッスンのご予約やお問い合わせはメールかLINEにて承っております✉

パーソナルレッスン、セミパーソナルレッスン、グループレッスンなど様々な形でレッスンしております!

お気軽にご連絡ください♪

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!