湯船につかろう!

泡ぶろに浮かぶアヒルの写真

湯船に浸かっていますか?

こんにちは!

みなさん湯船は浸かっていますか?

冬だけ浸かるなんて人も多いのではないでしょうか?🛀

湯船に浸かるメリット

体が温まる

寒いこの時期は特に冷えたからだを温めましょう冷えは万病のもとですよね!

血流促進

血流だけでなく、リンパの流れも良くなるのでむくみ解消にも◎

筋肉がほぐれる

筋肉は温まるとほぐれてくれます✨日々の凝り固まった筋肉をほぐしましょう!!

リラックス効果

自律神経の中の副交感神経が優位になり、リラックスすることが出来ます👌

眠りの質もアップするので寝る前の入浴は特におすすめです!

バスタブにバスタオルがかかっている写真

お湯の温度はどれくらい?

お湯の温度は38℃~40℃がちょうどいいと言われています🛀

熱すぎると、自律神経の交感神経が優位になり、身体が起きてしまいます。

冷たすぎると身体が温まりませんよね・・・

38℃~40℃で身体が温まるまでゆっくり浸かるのがおススメです!

お風呂に入るタイミングはいつがいい?

おすすめなタイミングは、ズバリ寝る1時間前くらい💡

体温が下がるときに眠気がくるので、寝る1時間くらい前に入浴することでスムーズに眠ることが出来ます🌙

また、寝ているときには汗をたくさん掻くため、特に夏は朝に入浴やシャワーを浴びるのもいいと思います❕

その場合は少し熱めの温度にすることで、身体を起こしましょう🌞

入浴するときの注意点⚠

お酒を飲んでいるとき

飲酒時は血流が良いため、のぼせやすいです。また、飲酒をして入浴をすることで溺れてしまう可能性もあるので十分注意しましょう⚠

マッサージなどを受けた日

飲酒時と同様に血流がよくなっているため、のぼせやすいのでご注意ください⚠

医療機関などで入浴を禁止されたとき

脱毛などでもそうですが、医療機関からその日は入浴を避けてくださいと言われることがあります。

その場合は指示に従いましょう。

おススメの入浴剤

ローズのバスソルトの写真

入浴時、入浴剤を使うという方も多いのではないでしょうか?

香りには色んな効果があります。

特にローズの香りの入浴剤はよりリラックス効果があるとの研究結果もあるのでおすすめです!

他にも気分によって求める香えいは違うので、その日の気分で入浴剤を選ぶのもいいかもしれませんね✨

まとめ

入浴することでその日の疲れがその日の内に取れやすくなります👍

季節問わず、入浴できるといいですね🛀

身体を温めて風邪などひかないように気を付けましょう❕

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!

    前の記事

    出張レッスン