腰痛改善に効果的!「広背筋ストレッチ」のやり方

広背筋

広背筋を表した図

効果

腰痛改善

広背筋は腰から背中にかけてついている大きな筋肉なため、広背筋が硬くなると腰痛に繋がります。

しっかりとストレッチをして、腰痛改善、腰痛予防に繋げていきましょう!

反り腰改善

反り腰になると広背筋が縮こまります。

ストレッチをして伸ばすことで、反り腰改善に繋がります!

やり方

①楽な姿勢で座る(両方のお尻でしっかりと座れる体勢で座りましょう)

②右手を横から上にあげ、身体を左に倒す

*右のお尻が浮かないように気持ちよく右の体側を伸ばそう!

③右手を左斜め前に持ってくる

*お腹を前からグーパンチされるようなイメージで背骨を丸めよう!

④手を前から戻し、頭が最後になるようにゆっくり起き上がる

*反対も同じようにやってみてね!

ポイント

肩を下げて首を長くしよう!

手を伸ばすときに肩が上がりやすくなりますので、肩を下げながら伸ばしましょう!

また、マットについている手の肘もゆるめて、リラックスしながら行いましょう!

お尻が浮かないようにしよう!

手を伸ばすときに、お尻が浮かないようにし、お尻と手で引っ張り合うようにしましょう!

手を斜め前に持ってくるときはお腹と手で引っ張り合うようにしましょう!

深呼吸をしよう!

呼吸が止まってしまうと筋肉は伸びないので、ゆっくりと深呼吸をしながら伸ばしましょう!

特に吐く息を意識することでリラックスしながら伸ばせますよ♪

イタ気持ちいくらいで伸ばそう!

ストレッチをするときに、痛すぎると身体に力が入ってしまって伸びなくなってしまいます。

イタ気持ちい、心地良いくらいで伸ばしましょう!

30秒くらい伸ばそう!

1つのストレッチを30秒~1分くらい長めに伸ばしましょう!

短いと筋肉が温まっただけで終わってしまいます。。。

まとめ

椅子に座っていてもマットでもベットの上でもどこでも出来るので、疲れたときや寝る前など気づいた時にやってみてください!

動画も張り付けておきますので、参考にしてみてください!

非常に硬くなりやすい筋肉なので、しっかりと伸ばしましょう!

ピラティスのエクササイズの前に伸ばしてあげると、エクササイズがしやすくなりますのでお勧めです♪

「よりしっかりストレッチをしたい!」や、「姿勢や状態に合ったストレッチが知りたい!」という方は

パーソナルレッスンがおススメです!

お悩みや状態に合わせた内容でレッスンしていきます!

広背筋をしっかりと伸ばして、腰痛改善や反り腰改善をしていきましょう!

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!