頑固なコリも撃退!寝ながらできる肩こり解消ストレッチ法

こんばんは!

ピラティス整体師のKANAKOです!

皆さん、1日の疲れをそのままにしていませんか?

疲労は蓄積していくので、その日の疲れはその日のうちに取るように心がけましょう!

寝る前のストレッチはとても効果的です!

今回は寝たままできる肩こり解消ストレッチをご紹介していきます!

デスクワークで肩こりに悩んでいる女性

寝る前のストレッチの効果

リラックス効果

ストレッチを行うと、筋肉の緊張がほぐれ、深呼吸もすることによりリラックス効果を望むことが出来ます。

眠りの質が上がる

身体が緊張していると、よく眠ることが出来ません。

ストレッチをすることで身体の緊張をほどき、ぐっすり眠れるようにしてきましょう。

疲労回復

身体をしっかりとほぐして眠ることで、その日の疲れをその日のうちに取りやすくなります。

寝たままで出来る肩こり解消ストレッチ

チェストオープナー

胸を開く効果や、肩甲骨の間の背骨を寝ねじる効果があり、肩こり解消に効果的です!

<やり方>

①横向きになり両手を身体の前に「前ならえ」のように置きます

②上の手で下の手をなぞりながら胸を開き、両手を横に伸ばします

そのままキープしても良いですし、呼吸とともに肘を閉じたり開いたりするのも効果的です。

動画も載せておきますので、参考にしてみてください♪

スワンダイブ修正(上半身)

胸を反る動きで胸の前が伸ばされ、肩こり解消に効果的です!

<やり方>

①うつ伏せになる

②骨盤をマットに押し付ける

③頭の横に手を置き、手でマットを押しながら胸をそらせる

*腰が反らないところまで動きましょう

動画も張り付けておきますので参考にしてみてください♪

動画では下半身の動きも行っていますが、肩こり解消の場合は上半身だけで大丈夫です。

三角筋ストレッチ

肩から腕についている【三角筋】を伸ばすことで、肩こり解消に繋がっていきます。

<やり方>

①仰向けに寝る

②右手を身体の前側から左に伸ばす

③左手で右手の二の腕を掴み左に引っ張る

*反対も手を入れ替えてやってみてください。

まとめ

ストレッチをするタイミングはお風呂に入った後、寝る前がおススメです。

可能であれば、部屋の照明を暗くし、リラックスできる環境をつくるとより効果的です!

ぐっすり眠れること間違いなし!

ストレッチをする際は呼吸をしっかりとしてくださいね!

呼吸をすることで、筋肉も緩みやすく身体もリラックスしやすくなります!

どれか一つでもいいので、毎日続けられるといいと思います!

その日の疲れを次の日に持ち越さないように、【寝ながら肩こり解消ストレッチ】をやってみてください!

また、今回はピラティスのエクササイズもご紹介しました。

ピラティスはハードなイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、ストレッチのように気持ちいものも多いです。

ピラティスが気になる方はこちらも参考にしてみてください。

またレッスンを受けてみたい方やお問い合わせについてもお気軽にご連絡ください!

姿勢の改善にも繋がりますので、無理なくやってみてください!

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!