ピラティスの呼吸法で健康になろう!②

ピラティスの呼吸法

ポイント②

腹筋の深層部を使い体幹部を安定させる

体幹部は腹筋の深層部のいくつかの筋肉によって支えられています。

それらがしっかり使えることで体幹は安定し、ピラティスの正しい呼吸ができるようになります。

また、体幹部が使えると、その他の筋肉や関節も正しく使うことが出来るようになります💪

骨盤底筋群

骨盤底筋群を表した図

骨盤底筋群とは、骨盤の底の部分にハンモックのようについている筋肉です!

骨盤を支え、排泄、性機能を司っています💡

重力に対して骨盤内にある臓器を支える働きや、咳やくしゃみをするときに腹圧を一定に保つ働きもあります。

そして、尿や便の排泄を抑制するはたらきもあります。

つまり、おしっこを我慢する筋肉です💡

女性は出産や加齢と共にこの骨盤底筋群が緩みやすいです。

尿漏れに悩んでいる方なども、この筋肉が弱っている可能性があります!

腹横筋

腹横筋は腹筋の中で一番深層にある筋肉です。

天然のコルセットとも言われ、腹圧を高め、体幹部を安定させています。

骨盤底筋群と同様に出産や加齢によって女性は緩みやすくなりますので、しっかり使えるように鍛えていきましょう💪

内腹斜筋

内腹斜筋は腹部の中層にあるきんにくですが、腹横筋と連動して動いています。

腹横筋とともに内臓を圧迫して支える働きや、胸郭を引き下げ呼吸を助けています。

多裂筋

多裂筋は背骨に付着している小さな筋肉ですが、腰部だけ太くなっています。

背骨の安定にとても重要で、姿勢維持に欠かせない筋肉です💪

妊娠前妊娠中のインナーマッスルを横から見たイラスト

意識の仕方

この腹部の深層筋の使い方としては

おしっこを我慢するような感覚ずぼんのジップを下から上にあげるイメージを持ちましょう!

難しい場合はお腹をへっこませて、特に吐くときにおへそを背骨の方へ近づけるイメージです!

まとめ

インナーマッスルは外からは見えませんので、イメージがとても大切になってきます💡

アウターマッスルが強かったり、インナーマッスルが弱かったりすると

最初は感覚が分からないかもしれませんが、繰り返しやることで感覚が掴めてきます👍

焦らずにやっていきましょう!

動画も貼っておきますので、動画を見ながら一緒にやってみてください♪

ピラティスの呼吸法を習得して、快適にすごしませんか?

レッスンのご予約やお問い合わせはメールかLINEにて承っております✨

お気軽にご連絡ください✨

≪参考文献≫

1)Pilates Mat Work A Manual For Fitness and Rehabilitation Professional

By Marci Clark,BS and Christin Romani-Ruby MRT, ATC

2)ボディ・ナビゲーション 改訂版~触ってわかる解剖学~ 著 Andrew Biel

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!