ピラティスの基本のエクササイズ!『スイミング修正』

スイミング修正

ピラティスの基本のエクササイズであるスイミング修正を行っているインストラクター

スイミング修正の効果

体幹強化

四つ這いの姿勢を取るのにも、手と足を動かすのにも体幹が必要です。

このエクササイズをすることで体幹の強化に繋がります!

猫背改善

背中にある僧帽筋を使うことで、猫背改善に繋がっていきます。

肩こり解消

僧帽筋を鍛えることで、肩が開き肩こりの解消へと繋がっていきます!

スイミング修正のやり方

①四つ這いになる

肩の真下に手、股関節の真下に膝がくるように。つま先は立てましょう!

②体幹を安定させながら右手と左手を交互にあげる

③体幹を安定させながら右足と左足を交互にあげる

④ ②と③を何度か繰り返したら、右手と左足、左手と右足を同時にあげる

注意すべきポイント

手や足を上げたときに、背骨が反ったり、身体が回旋してしまわないように、体幹が安定できる範囲で動きましょう!

お腹を薄くした状態で体幹の四角形を崩さないように!

まずは、手と足をバラバラに行いましょう!

まとめ

手と足を遠くに伸ばすように動くと、体幹が安定しやすいです。

可動域はやっていけば広がってくるので、最初は可動域は気にせず、体幹が安定できる範囲で行ってください!

動画も載せておくので、参考にしてみてください♪

レッスンでも分かりやすく行っています!

ご興味のある方はLINEにてご予約やお問い合わせを承っております✉

お気軽にご連絡ください♪

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!