ピラティスの基本エクササイズ『ロールダウン』(反り腰改善)

ロールダウン

ピラティスの基本エクササイズロールダウンを行っているピラティスインストラクター

効果

反り腰改善

反り腰は腰が反っている状態です。

ロールダウンでは、腰や骨盤を丸めていき、反り腰とは逆の動きを付けていくことにより反り腰改善に繋がります!

お腹の引き締め

背骨を丸めていくときに、お腹のインナーマッスルを使っていきます。

インナーマッスルが使えることで、内臓脂肪や皮下脂肪が燃えやすくなり、お腹の引き締め効果に繋がります!

やり方

①体育座りになり、両手でもも裏を掴む

(つま先はまっすぐ、足幅はこぶし幅に開く)

②背筋を長く伸ばしお腹をへっこませる

STEP1

③骨盤だけ丸める

④一度戻る

STEP2

⑤骨盤から腰まで背骨を丸め、マットにつけていく

⑥骨盤から背骨が積みあがるように元に戻る

STEP3

⑦骨盤から肩甲骨の下あたりまで背骨を丸めてマットにつけていく

⑧骨盤から背骨が積みあがるように元に戻る

STEP4

⑨骨盤から背骨を一つずつマットにつけ一定のスピードで寝ていく

ポイント

背筋を長くしながらやろう

骨盤や背骨をマットにつけていくときに、背骨全体が丸まってしまいがちなので、背筋を長くしながら(エロンゲーションといいます)丸めたい箇所だけ丸めるようにしていきましょう!

お腹を意識しよう

背骨を丸めていくときにお腹がえぐられるようなイメージで、お腹を使っていきましょう!

背骨を一つずつ動かすイメージを持とう

背骨を一つずつ丁寧に動かすイメージを持ちましょう!

最後に寝ていくときも一定のリズムで丁寧に動いていきましょう!

まとめ

STEP1からやってみてください!

お腹を使って背筋を長くしながら行うのがポイントです!

途中お腹が辛いかもしれませんが、頑張りましょう!!

動画も張り付けておきますので参考にしてみてください♪

レッスンでも分かりやすく行っております!

しっかりとその方の癖を見極めながら出来るようにしていきますので、しっかりやりたい!という方は

ピラティス整体もおススメです♪

早くやるのではなく、丁寧にやって反り腰改善やお腹を引き締めていきましょう!!

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!