産前産後にピラティスがおススメな理由

産前産後になぜピラティスがいいの?

産後お子さんのいる家庭でのピラティスレッスンのためのピラティスマット

妊娠中のピラティスのメリット

安産に繋がる

ピラティスでは骨盤周りのインナーマッスルを鍛えることが出来るので、安産に繋がると言われています。

腰痛やむくみの解消

妊娠中、お腹が大きくなるにつれて腰が前に引っ張られ、腰痛を訴えるお母さんは多くいます。

また、ホルモンのバランスやお腹による鼠径部の圧迫でのむくみに悩む方もおおいです💦

ピラティスで程よく身体を動かし、インナーマッスルを鍛えることで、辛さの軽減に繋がっていきます!

ピラティスは骨盤底筋群を始めとする骨盤周りの筋肉を鍛える運動です✨

ストレス発散

妊娠中は特別な状態ですから不安になったり、ストレスが溜まることもあります💦

ピラティスで身体を動かすことにより、ストレス発散に繋がります!

また、不安なときは誰かと話をするだけでも不安が軽減しますよね!

不安を一人で抱え込まないようにしましょう!

産後の腰痛が出にくい

妊娠中に運動をしていると産後の骨盤痛が出にくくなります!

妊娠中の運動を始める時期が早ければ早いほど、腰痛が出にくくなることもわかっていますが、

安定期までは不安だったり、人によっては動くことをお医者さんから止められている人もいると思いますので、

お医者さんの判断の元、行うようにしましょう!

一般的なピラティススタジオでは妊娠16週以降をお勧めしていることが多いです。

大きなお腹をさすっているお母さん

産後のピラティスのメリット

尿漏れの改善

出産後は骨盤底筋群が緩んだ状態になっています。

尿漏れはこれが原因で起こるため、骨盤底筋群を始めとする体幹部分を鍛えるピラティスをすることで、尿漏れの改善に繋がっていきます!

腰痛の改善

出産後は体幹が緩んでいるため、姿勢が安定しません。

さらにお子さんを抱っこする時間も長く、悪い姿勢を取りがちです💦

お腹が大きかった時の名残で腰のそりが強いままのお母さんも多くいらっしゃいます。

そんなときに、ピラティスで体幹を鍛えると、腰痛の改善に繋がります!

広がった骨盤を元に戻す

出産で広がった骨盤を、筋肉を鍛えることで出産前の状態に戻していきます。

ダイエット効果

ピラティスでは緩みすぎているところは引き締め、緊張しすぎているところは緩む効果があります。

必要なインナーマッスルを鍛えることで、お腹周りやお尻周りなどのシェイプアップ効果があります👍

秋に外の公園にいる親子

産前産後にピラティスをするときの注意点

妊娠中はあまり激しい運動はしてはいけません。

無理はしないように注意しましょう⚠

グループレッスンであれば、「マタニティピラティス」と詠っているコースに参加しましょう。

プライベートレッスンであれば、妊娠中であることをインストラクターに伝え、最適なエクササイズをしましょう!

また、妊娠に関してしっかりと勉強しているインストラクターのもと、運動をするようにしてください!

また個人差も多くあるため、お医者さんと相談しながら行うようにしましょう。

まとめ

産前産後にピラティスを取り入れ、負担や不安の少ない健康な身体を作りましょう!

ピラティスでお母さんもお子さんも元気に過ごしませんか?

是非やってみたいという方はお気軽にご連絡ください✨

ご予約やお問い合わせはメールかLINEにて承っております✉

メールアドレス:beauty.health.ciel@gmail.com

≪参考文献≫

1)産後1ヵ月の女性の骨盤底筋力の実態および分娩に関する要因との関連性の検討

安宅 和佳奈岡山 久代内藤 紀代子

2)妊娠期における運動開始時期と分娩後仙腸関節痛の関連性について

川邊 莉香森野 佐芳梨石原 美香梅崎 文子畑中 洋子山下 守青山 朋樹

3)マタニティピラティスで妊娠中の悩みを改善!その必要性と効果を紹介 | ヨガシェルフ (yoga-viola.net)

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!