これからの時期にやるべき!冬の肩こりを解消する4つの方法

冬の森の中

ピラティス整体師のKANAKOです。

寒くなる冬は、身体がこわばりやすかったり厚着の重みで、肩こりがより一層出やすい季節。

外に出て、気づいたら肩に力が入っていたりしますよね。

そんな冬におススメの肩こり解消法をお伝えしてきます!

冬に肩こりが増す原因

血行不良

外気の気温が下がり、冷えることで血行不良が起き肩こりが起きやすくなります。

また、身体が一定の体温を保とうと、筋肉が収縮しこわばるのも血行不良につながりますね。

血行不良になると同時にリンパも滞るため、コリに加えてむくみも出やすくなります。

厚着

寒い冬に着るコートなどの重みによっても、肩こりへとつながってしまいます。

素材により軽くて暖かいものを選んで着たいですね!

自律神経の乱れ

寒くて筋肉が縮こまる状態が続くと、

自律神経が乱れ、身体の力が抜けづらくなります。

そうなると夜眠るときまで身体が緊張して、眠りの質も下がってしまいますよね。

そうやって疲労蓄積し、万年肩こりへとつながっていくのです・・・

冬の肩こり解消法

肩甲骨を動かす

肩甲骨を動かして、筋肉をほぐし血流を良くしましょう!

肩に手を置き、肘で大きく円を描くように動かすと、肩甲骨がよく動いてくれます。

特に、肩が上がり内巻きになっていると、

上と後ろが回しづらいことが多いので、そこを意識してやってみてください。

これならどこでも出来ますよね♪

肩甲骨を動かす体操

湯船に浸かる

寒い冬はゆっくり湯船に浸かり、身体を温めましょう。

身体だけでなく、気持ちもほぐれ、肩こりも緩和していきますよ♪

バスソルトを入れるとさらにポカポカになります!

泡ぶろに浮いているひよこのおもちゃ

ホッカイロを貼る

肩甲骨の間にホッカイロを貼ったり、手でホッカイロを持ったりして、身体を温めましょう!

これからの時期、大活躍のアイテムですね♪

深呼吸をする

身体がこわばり、自律神経が乱れると、

呼吸も浅くなってしまいます。

深呼吸(特に吐く息)を意識することで

身体の力が抜けやすく、身体にたくさん酸素を取り込むことができます。

「肩に力が入ってるな」と思ったら、

まずは今ある息を吐き切りましょう。

そうすれば自然とたくさんの空気を吸い込み、深い呼吸になっていきます!

まとめ

いかがでしたか?

これに加えてストレッチやマッサージ、良い睡眠をとることなども効果的です!

寒くなり肩周りがガチガチになると、

肩が上がって内巻きになった状態が形状記憶されてしまい、万年の肩こりへと繋がってしまいます。

普段から上記のようなケアに加えて、

姿勢を整える整体やピラティスで肩を凝りづらくするのもおススメです!

できることから始めて

肩こりに負けない身体作りをしていきましょう!

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!