ピラティスのエクササイズ基礎編!⑥

スワンダイブ修正

スワンダイブ修正の効果

猫背改善

胸の前のストレッチ効果と、背骨(胸椎)を反る効果で、猫背改善にとってもおすすめです!

ヒップアップ

下半身を動かすときにお尻をしっかり使っていきます!ヒップアップ効果がとても期待できます♪

背骨の柔軟性UP

背骨を1つずつ丁寧に動かすことで、背骨の柔軟性がUPします!

背骨が丸くなって固まっている人が多いので、反る動きは積極的にやりたいですね!

背筋の引き締め

上半身を動かすときに、背筋群を使っていきます!

背中の引き締め効果も期待できます!

スワンダイブ修正のやり方

①足幅はこぶし幅、かかとを天井に向けた状態でうつ伏せに寝ます。

まずは、両手を重ね、おでこの下に置きます。

②恥骨をマットに押し付けて、背骨を長くします

③腰が反らない程度に上半身と手を起き上がらせます

*これを何回か繰り返しましょう!

④手を横に広げ、上から見たら【W】 の字になるようにセットします

⑤恥骨をマットに押し付けて、背骨を長くします

⑥背骨を上から1つずつマットから起き上がらせ、胸をそらせます

⑦背骨を下から1つずつマットにつけてうつぶせの状態に戻ります

⑧恥骨をマットに押し付けて、背骨を長くします

⑨かかとを遠くにしながら股関節を少しマットから浮かせます

⑩かかとを遠くにしながら足を戻します

注意すべきポイント

常に恥骨をマットに押し付けキープ!

恥骨をマットに押し付けることで、体幹が使われ、腰が反りにくくなります。

動かしたいところは、腰椎(腰の骨)ではなく、胸椎(胸のところの背骨)なので、恥骨をマットに押し付けながら、腰が反らない程度に動いていきましょう!

この時、恥骨が痛い方は、タオルなどを恥骨の下に敷いて行うようにしてください!

首の後ろや背骨を長くしながら動こう!

胸を反るように!というと、顎が上がってしまう方が多いです。

首の後ろや背骨長くするイメージを持ちながら、動いていきましょう!

内ももを使って足幅をキープしよう!

下半身を動かすときに、足幅が広がってしまう方が多いです。

お尻と内ももを使い、足幅はこぶし幅をキープしながら動きましょう!

まとめ

腰がが反らない程度に動きましょう!

しっかりと、【胸を反る】【お尻を使う】ことを意識しながら行いましょう!

最初は上半身と下半身を分けて行ってもいいと思います!

動画も張り付けておきますので、参考にしてみてください♪

レッスンや施術のご予約やお問い合わせはメールかLINEにて承っております✉

お気軽にご連絡ください♪

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!