効果抜群!眠れないほどひどい肩こりの対処法

肩こりで悩んでいる女性

ピラティス整体師のKANAKOです。

肩こりがひどくて眠れない。や、ぐっすり眠れた気がしない。ということはありませんか?

そうすると次の日に疲れが持ち越されてしまい、辛いですよね・・・

そんなお悩みを解消すべく、この記事では肩こりを解消し、ぐっすり眠れる方法をお伝えしていきます!

肩こり解消、そして質の良い睡眠を手に入れ、次の日を快適に過ごしていきましょう!

眠れないほどの肩こりの原因とは

自律神経の乱れ

肩こりとは、肩周りの筋肉が凝り固まってしまい、痛みや重だるさ、酷い時には頭痛やめまいなどを伴う症状です。

肩こりの原因には色んなものがありますが、肩こりがひどくて眠れない状態とは、自律神経が乱れている状態です。

自律神経は、緊張する神経(交感神経)とリラックスする神経(副交感神経)で成り立っています。

これらは体のON/OFFのスイッチです。

日中は交感神経が優位に立ち、夜は副交感神経が優位になることで、体のOFFのスイッチが入り深い眠りにつきます。

しかし、ストレスやパソコン・スマホなどのブルーライト、姿勢などが原因で、体のOFFのスイッチである副交感神経が優位になりづらいことがあります。

そうすると眠れなかったり、寝ても寝た気がしないなど、質の悪い睡眠になってしまうのです。

精神的な病気

自律神経失調症と呼ばれるうつ病や躁うつ病、統合失調症などが原因で眠れないことも考えられます。

また、眠れないことが原因でこれらの病気に繋がることもあります。

自分では中々気づけないかもしれませんが、あまりにも眠れない日が続くのであれば、専門の病院を受診することをお勧めします。

寝る前の肩こり解消法

お風呂にゆっくり浸かる

湯船に浸かっている女性

お風呂にゆっくりと浸かりましょう。

シャワーだけよりも湯船に浸かることで、全身の血流が良くなり、温まることで筋肉も解れ、体もリラックスしていきます。

しかし、暑すぎると、逆に交感神経が優位になってしまうので、38度~40度前後のお湯で全身が温まるくらい浸かることをおすすめします。

湯船に浸かることで副交感神経が優位になり、肩こり解消、そしてぐっすり眠れるようになります。

スマホやテレビなどを見ないようにする

パソコンを開いている状態

スマホやテレビ、パソコンなどのブルーライトや強い光は交感神経を刺激します。

夜はなるべくスマホなどは見ないようにして、リラックスのスイッチを入れていきましょう。

寝る前に考え事をしないようにする

ベッドの上で眠そうにしている女性

寝る直前まで精神的なストレス、心配事、考え事などをしているとよく眠れません。

考え事をして頭を働かせていると交感神経が優位になってしまいます。

寝る前は考え事はやめましょう。

目を温める

アイマスクと睡眠サプリ

目の疲れが原因で交感神経が優位になり、肩こりから不眠に繋がることもあります。

目が疲れているときは、目の周りの筋肉が凝り、血流が悪い状態。

ホットタオルなどで目を温めることで、筋肉が解れ、リラックスのスイッチも入りやすくなります。

ストレッチをする

ストレッチをしましょう!

凝り固まった肩周りをストレッチすることで、肩周りの筋肉がほぐれます。

また、ストレッチの際には深呼吸をしますので、深呼吸により副交感神経が優位になりやすく、全身の巡りが良くなります。

僧帽筋ストレッチ

肩甲骨周りの筋肉を表した図

僧帽筋は、首から背中にかけてついている大きな筋肉です。

この僧帽筋(とくに上部繊維)が硬くなると、肩こりに繋がっていきますのでしっかりと伸ばしていきましょう!

肩こり解消のための肩井のストレッチ

両方のおしりでしっかりと座り、左手の手のひらを天井に向け、斜め下に伸ばす

右手で左のこめかみを掴んで頭を右に倒す

首の横側が気持ちよく伸びていればOK!

肩こり解消のための僧帽筋ストレッチ

両方のおしりでしっかりと座り、左手の手のひらを天井に向け、斜め下に伸ばす

右手で頭の左斜め後ろを掴んで頭を右斜め前倒す

首の斜め後ろが伸びていればOK!

*反対も同じように行ってください。

大胸筋ストレッチ

大胸筋を表した図

大胸筋とは、胸の前についている大きい筋肉です。

大胸筋が縮むと肩が内巻きになり、肩こりに繋がりますので、しっかりと伸ばしていきましょう!

大胸筋のストレッチのやり方

壁に対して90度に立ち、壁側の手を上げ、90度より少し上にタッチする

大胸筋ストレッチのやり方

壁側の足を1歩前に出す

大胸筋ストレッチのやり方

後ろを振り向くようにして体をねじる

胸の前が気持ちよく伸びていればOK!

*反対も同じように行ってください。

深呼吸しながら30秒程長めに伸ばそう!

まとめ

いかがでしたか?

寝る前に肩こりのケアをすることで、肩こりを緩和し、良い睡眠に繋がります。

ただ、慢性的に肩こりでお悩みの方は、これだけでは肩こりが解消されないケースもあります。

これらをやっても肩こりが解消されない方は、体の歪みが原因で肩こりに繋がっている可能性が高いので、整体で肩こりを根本的に解消することをお勧めします。

眠れない!というのは非常に良くない状態ですので、日々のケアや根本的なケアが必要な状態です。

先延ばしにせず、すぐにケアを始めてくださいね!

肩こりを解消して、良い睡眠を手に入れましょう!

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。

Official LINEでは、健康や美容に関する情報を随時発信しています♪

よろしければご登録ください!

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    メールアドレス(必須)

    御社名(必須)

    電話番号(必須)

    お問い合わせ内容(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    Follow me!